人気記事まとめ(2020年01月末時点)

■ページビュー順位
1位:就職氷河期世代対象の地方公務員中途採用まとめ(2019年12月05日時点)

2位:ダメもとで宝塚市職員を狙ってみるのもアリ

3位:就職氷河期世代対象の地方公務員中途採用まとめ(2019年11月14日時点)

4位:就職氷河期世代対象の地方公務員中途採用まとめ(2019年12月26日時点)

5位:何歳だと就職氷河期世代なのか

6位:就職氷河期世代対象の公務員中途採用まとめ(2020年01月14日時点)

7位:就職氷河期世代対象の公務員中途採用まとめ(2020年01月26日時点)

8位:宝塚市職員への切符争奪戦が始まりました

9位:就職氷河期世代対象の公務員中途採用まとめ(2020年01月07日時点)

10位:就職氷河期世代対象の公務員中途採用まとめ(2020年01月23日時点)

 

■まとめ
公務員採用案件が各自治体からボロボロ出てくるため、年末から公務員中途採用ネタの更新頻度を上げている。1月は6回まとめたがどれも概ね好評。まとめ記事が増えてきたため、新カテゴリ「中途採用(公務員)」を作成したせいか、過去のまとめ記事もじわじわとページビューを増やしている。これによって長いこと1位を守ってきた宝塚市ネタが ついに陥落した。また、前回集計時点では令和2年度の就職氷河期世代支援内容(国土交通省版)のような公的支援ネタが下位ながらも踏ん張っていたが、それぞれページビューは伸ばしているものの、まとめ記事のラッシュに競り負けランク外に落ちていっている。

公務員中途採用まとめ記事は引き続き作成していく予定だが、当初「就職氷河期世代支援」を明確にうたった募集が大半だったため、それをまとめていく想定だったものの、最近は中途採用の年齢幅だけ広げてくるステルス型の募集も目立つようになってきている。そこに有資格者募集も絡まってくるため、様々な募集が飛び交う混沌とした状況。普通の中途採用まで含めると膨大な量になるため、どこまでをまとめていくか はっきり決める必要がでてきている。現時点では「学歴も資格も職務経歴も普通かそれ以下のおっさん」に役立つ募集をまとめ、それ以外の募集は対象外とする想定。つまり、普通のおっさんが死に物狂いで努力してもどうにもならない募集については、まとめ対象外としていく。当ブログとして就職氷河期世代のおっさん全般を対象としているものの、公務員中途採用まとめ記事に限っては、少し絞った形で記事を作成していきたい。

まとめ記事以外では、ブログ全体のページビューが増えてきたころに 満を持して放った昼食節約術が、今後どこまで伸びていくのか注目していきたい。また、正規雇用者数その給与について、個人的な印象と違う統計結果が出ていたので、このあたりはもう少し詰めていく予定。

今年から広告を載せているが、Google AdSense様によると、1月の「見積もり収益額」は「396円」となった。一定額を超えないと実際に振り込まれることはないらしいが、今月20本記事を作成したので1記事20円となり、1記事に2時間使ったとしても「時給10円」となってしまう。ブログ開設9か月目にしてはしびれが強いが、正味の実力なので仕方がない。

スマホで見ると、上のほうにぐりっとせり出してくる広告が正直うざいが、当初は記事の中にも広告が出ていたので、暖かい目で見守って欲しい。パソコンのほうでも広告を出したいのだが方法が分からず放置している。さすがに数百円のことを考えるよりも、おっさんのためになる記事を作ることに頭を使っていきたい。

関連記事

 

広告

 

管理人プロフィール

専業投資家+1級ファイナンシャル・プランニング技能士+元システムエンジニア。
働き方を改革しすぎて迷走中。

twitter
詳しいプロフィール
対象とする読者
プライバシーポリシー  
 

記事検索

最近の記事

カレンダー

2021年3月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031