就職氷河期世代対象の公務員中途採用まとめ(2020年04月27日時点)

前回から6日ぶりの更新。

 

■募集終了 / 試験実施中(黄色セル:コロナ禍による延期あり)

■募集中 / 募集検討中

■まとめ対象について
下記に該当する募集は除外する。
・採用者が確定した募集
・土木技師経験や専門学科卒などの特殊な経歴が必要な募集
・「保育士」「第二種電気工事士」以外の資格を必要とする募集
・年齢条件と就職氷河期世代との重複期間が5年未満の募集

 

■募集タイプについて
誰(誰でも)
職歴不問。学歴不問(または高卒以上)。

非(非正規優先)
正規雇用経験がない(または短い)ことが条件の募集。

正(正規優先)
正規雇用経験がある(または非正規でも長期間の雇用経験がある)ことが条件の募集。

資(有資格)
「保育士」「第二種電気工事士」のいずれかを必要とする募集。

-(不明)
詳細不明なもの

 

■大阪府門真市
募集要項
募集期限が5月1日とギリギリとなっているが、「誰でも型」の4名採用予定。年齢要件がやたら広く59歳くらいのバブル世代のおじいさんも応募可能。一次試験も特徴的で、専用サイトが用意されており自宅での受験が可能なため、SPIテストセンター方式よりもさらに楽ちんと言える。その代わりに3次試験まであるが、気軽に受けやすい募集と言えるだろう。ただ、年齢要件が広いわりにネットに疎い人は受験が難しいため、若干ちぐはぐな感じはする。

 

■和歌山県和歌山市
募集要項
和歌山県3件目の募集。「非正規優先型」3名採用予定。3次試験まで予定されており、2次試験も筆記と面接で別日程になっていることから、計4回和歌山市に行けることが条件となっている。「任命権者からのお知らせ」というものがあり、「和歌山市に住まないと採用しないよ」的なことが書かれているのが特徴で、近隣自治体から通うつもりの応募者は容赦なく落とされると思われる。先行募集(新宮市 / 和歌山県)が若干盛り上がりに欠けていたので、今回巻き返せるか注目していきたい。

 

■千葉県市川市
募集要項
「職務経験者枠」採用なので、氷河期世代支援が主目的ではないが応募は可能な募集。直近7年間で5年以上の職務経験が必要にはなるが、雇用形態は問われないため非正規であっても問題ない。募集タイプとしては分けにくいが、無職は応募できないので「非正規優先 / 正規優先」の混合型とする。

選考期間が3セット設けられおり都合の良いどこかのタイミングで応募する通年採用という形式をとっている(まとめづらいので最初の1セット(5月22日募集期限)だけ記載することにする)。欠員の都度選考結果上位者から順に補充されていくと考えられるが、欠員状況によっては「合格しても採用されない場合もあります」とさらっと書いてあるところが恐ろしい。

 

■福岡県北九州市
募集要項
募集要項確定。以前発表されていた概要から大きな変更はないが、試験範囲等が細かく記載されている。

 

■大阪府堺市
募集要項
募集要項確定。事務4名 / 土木若干名 / 建築若干名の「非正規優先型」募集。土木建築とも専門知識が問われる旨は明示されていないが、試験方法が事務とは別になっているため、実質的には学歴なり実務経験なりが必要になると思われる。

 

■まとめ
千葉県市川市のように通常の中途採用に近い募集については、当まとめ記事でも もともと脇の甘い部分になっている。原則的に「就職氷河期世代支援」を明示しているものをまとめているものの、「氷河期世代も応募できます」と言った支援する気があるのかないのか微妙な案件については、まとめ対象にするか毎回考えさせられるところで、明確な線引きがしにくいことから扱いが難しい。

市川市の例で言うと、支援することを明示してはいないため、まとめ対象外とするほうが妥当と思われるが、仕事をしてきた就職氷河期世代のおっさんは普通に応募できるし、採用枠も多いので無視するのももったいなく感じてしまう。

まとめ対象については、今後の募集案件の動向をみながら考えていくことにする。

関連記事

 

広告

 

管理人プロフィール

専業投資家+1級ファイナンシャル・プランニング技能士+元システムエンジニア。
働き方を改革しすぎて迷走中。

twitter
詳しいプロフィール
対象とする読者
プライバシーポリシー  
 

記事検索

最近の記事

カレンダー

2020年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031