就職氷河期世代対象の公務員中途採用まとめ(2020年05月26日時点)

前回から4日ぶりの更新。

 

■募集終了 / 試験実施中(黄色セル:コロナ禍による延期あり)

■募集中 / 募集検討中(黄色セル:コロナ禍による延期あり)

■まとめ対象について
下記に該当する募集は除外する。
・採用者が確定した募集
・土木技師経験や専門学科卒などの特殊な経歴が必要な募集(選考過程で専門試験が課されるものも含む)
・「保育士」「第二種電気工事士」以外の資格を必要とする募集
・年齢条件と就職氷河期世代との重複期間が5年未満の募集
※1案件で複数職種を募集している場合で、そのうち1つが「氷河期支援」を明示している場合、他の職種は氷河期が応募可能であっても除外

 

■募集タイプについて
誰(誰でも)
職歴不問。学歴不問(または高卒以上)。

非(非正規優先)
正規雇用経験がない(または短い)ことが条件の募集。

正(正規優先)
正規雇用経験がある(または非正規でも長期間の雇用経験がある)ことが条件の募集。

資(有資格)
「保育士」「第二種電気工事士」「司書」「司書補」「ITパスポート」のいずれかを必要とする募集。

-(不明)
詳細不明なもの

 

■大阪府河内長野市
募集要項
年齢要件が広めの「誰でも型」2名募集。土木建築でも各1名募集されているが、こちらは素のおっさんは応募できない。

1次試験 / 2次試験ともにweb形式で自宅から受験可能。2次試験はwebカメラ / マイクが必要となり、指定アプリを使用するらしいので、テレワーク形式での面接となる模様。

 

■愛知県岩倉市
募集要項
通常、障がい者枠は氷河期枠とは別に設けられるが、この案件では氷河期枠のなかで「事務職」「事務職(障がいを有する人)」と分かれている。各1名募集だが、当ブログでは障がい者枠はノーマークなので、「事務職」のみをまとめ対象とする。
学歴要件があり、中卒高卒は応募できないが「誰でも型」に分類しておく。

 

■愛知県武豊町
募集要項
年齢要件のみの「誰でも型」若干名募集。1次試験から面接試験や集団討論が設けられており、新型コロナウィルスに真っ向勝負を挑んでいる姿勢がすがすがしい。2次試験でも個人面接 / 集団面接 / 自己アピールがあるため、話がうまくできないとかなり厳しいと思われる。

なお、1980年生まれ以降の場合、他の職種にも応募可能ではあるため、氷河期世代の若いほうで、民間企業での就労経験がある場合はそちらも選択肢になってくる。当ブログとしては就職氷河期世代との重複期間が5年以上ある場合をまとめ対象としており、その方針でいけば、これらの職種もまとめ対象にすべきだが、「氷河期世代対象」と明示している職種があるので、そちらだけをまとめることにする(総務省もまとめないと思うので)。

 

■兵庫県朝来市
募集要項
兵庫県勢がまた登場。氷河期枠が設けられており「誰でも型」の若干名募集。これといった特徴はないが、募集要項下部にある「先輩職員からのメッセージ」が、氷河期世代から見るとみんな年下っぽいのがつらいところ。

 

■兵庫県神戸市
募集要項
99.0倍となかなかの倍率となった「誰でも型」募集の選考中ではあるが、そのうえでさらに「有資格者型」募集を追加してきた。保育士10名採用とかなり大規模となっており、資格さえあれば実務経験も問われないため狙い目と言える。

公務員中途採用(正規)と会計年度任用職員(非正規)の両方を同時並行で募集する自治体はちらほらあるが、正規の募集をかぶせてくるパターンは初と思われる。さすが氷河期世代支援の聖地兵庫県と思わせるが、この流れが全国に広がることを期待したい。

 

■まとめ
コロナ対策のため、web形式の募集が増加傾向。大阪府河内長野市のようにテレワーク形式の面接も始まっており、ネット知識がないとどうにもならない案件も増えてきている。氷河期世代のおっさんたちも結構な年齢幅(36歳~50歳)があるので、そのあたりの習熟度合いもまちまちだろう。この点が倍率にどの程度影響してくるかは興味深い。

今後もこの傾向は強まる一方と予想されるので、ネット知識が不足している場合は、今のうちにムリやり習得するなり、詳しい知り合いを呼んでくるなりしておく必要がある。

関連記事

 

広告

 

管理人プロフィール

専業投資家+1級ファイナンシャル・プランニング技能士+元システムエンジニア。
働き方を改革しすぎて迷走中。

twitter
詳しいプロフィール
対象とする読者
プライバシーポリシー  
 

記事検索

最近の記事

カレンダー

2020年8月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031