就職氷河期世代対象の公務員中途採用まとめ(2020年07月04日時点)

前回から2日ぶりの更新。

 

■募集終了 / 試験実施中(黄色セル:コロナ禍による延期あり)

■募集中 / 募集検討中(黄色セル:コロナ禍による延期あり)

■まとめ対象について
下記に該当する募集は除外する。
・採用者が確定した募集
・土木技師経験や専門学科卒などの特殊な経歴が必要な募集(選考過程で専門試験が課されるものも含む)
・素のおっさんが取得できない資格を必要とする募集
・年齢条件と就職氷河期世代との重複期間が5年未満の募集
・「氷河期支援」を明示している職種がある場合、他の職種は氷河期が応募可能であっても除外
・「氷河期支援」を明示している募集がある場合、同一自治体の他の募集は氷河期が応募可能であっても除外

 

■募集タイプについて
誰(誰でも)
職歴不問。学歴不問(または高卒以上)。

非(非正規優先)
正規雇用経験がない(または短い)ことが条件の募集。

正(正規優先)
正規雇用経験がある(または非正規でも長期間の雇用経験がある)ことが条件の募集。

資(有資格)
「保育士」「第二種電気工事士」「司書」「ITパスポート」など素のおっさんでも取得可能な資格を必要とする募集。

-(不明)
詳細不明なもの

 

■鳥取県米子市
令和2年度米子市職員採用試験【就職氷河期世代対象】 第2次試験合格者
応募128名→1次試験合格11名→2次試験合格2名と、すでに採用予定の2名まで絞り込まれている。3次試験は「個別または集団面接」となっているが、さすがにさらに絞ることはないだろう。

 

■静岡県静岡市
募集要項(概要)
「非正規優先型」3名募集。1次試験2次試験ともに筆記とそれ以外の試験が設けられており、日程もばらばらなので計4回静岡に行かなければいけない可能性がある。また、静岡県の募集と試験日程を被らせてくるパターンとなっており、何かとめんどくさい印象。8月3日詳細発表とのこと。

 

■群馬県
募集要項
行政事務3名募集だが、就労経験の要件が「通算職務経験5年未満」となっている。普通は「直近1年」や「直近5年」なので、通算するのは珍しい。正規雇用者や自営業者として1年以上継続した経験は通算職務経験としてカウントするようなので、普通の会社員として合計5年以上働いたことがあるおっさんは応募できない。ニートや非正規雇用者に有利な条件なので「非正規優先型」に分類しておく。

 

■群馬県前橋市
募集要項
土木 / 事務募集だが土木は専門試験が設けられているためまとめ対象外。なので「非正規優先型」1名募集となる。これといった特徴なし。

 

■山口県
募集要項
詳細確定。年齢要件のみの「誰でも型」6名採用となった。事務3名 / 小中学校事務3名となっており、後者のほうが低倍率になることが予想される。

 

■岐阜県可児市
募集要項
詳細確定。「非正規優先型」若干名採用。twitterでは「特徴なし」と書いたが、実は大卒が要件となっていた。また、1次試験前に書類選考が設けられており、他自治体で見られるような1次試験大量脱落を防ぐ仕組みになっているのが優しい。

 

■新潟県新潟市
令和2年6月30日 市長定例記者会見
知事が記者会見で氷河期支援を表明。詳細未定だが1次試験が9月27日なので、募集期限は8月下旬になる見込み。7月13日詳細発表とのこと。

 

■三重県
令和2年度社会人を対象とした三重県職員等採用候補者試験の日程等
意思表明から長い沈黙を守っているが、一応話は進んでいるようで少しずつ情報が出てきている。7月17日詳細発表とのこと。

 

■栃木県
下野新聞:氷河期世代を県職員に 栃木県、採用試験を3年間実施
知事が記者会見で氷河期支援を表明。詳細未確定だが今年度から3年間3名ずつ採用するとのこと。

 

■大阪府枚方市
広報ひらかた令和2年(2020年)7月号
詳細未確定だが、日程がほぼ確定。さらっと「7月上旬~ 募集要項の公表」「7月中旬~ 1次試験」とあるので、募集期間が異常に短い可能性もある。注意しておきたい。

 

■埼玉県和光市
募集要項
1980年以降生まれが要件となっているため、氷河期との重複期間が5年以上あることから、一応まとめ対象にはなるが、募集要項等に「氷河期」の文言はない。和光市では氷河期支援募集として保育士募集が行われていたが、それに比べると支援の気持ちが薄めと考えるのが自然だろう。総合的に判断してまとめ対象外とする。

 

■まとめ
ここにきて案件数の増加が著しく、8月募集期限の案件が激増している。そんななか、群馬県や静岡県のように都道府県と主要市が競うように募集するケースや、埼玉県和光市のように何度も募集を繰り返すケースもあり、まとめていても混乱してくる。ただ、混乱したほうが埋もれる案件も増えるはずで、そんな案件こそ採用への近道になるのは間違いないことから、日の目をあびにくい案件を丹念に拾っていきたい。

関連記事

 

広告

 

管理人プロフィール

専業投資家+1級ファイナンシャル・プランニング技能士+元システムエンジニア。
働き方を改革しすぎて迷走中。

twitter
詳しいプロフィール
対象とする読者
プライバシーポリシー  
 

記事検索

最近の記事

カレンダー

2020年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031