ブログ更新終了のお知らせ

2019年4月22日に一発目の記事を作成した時は、「12カ月で1円以上の利益」を目標としていたが、21カ月経過した現在のトータル広告収入は6,400円程度。8,000円を超えないとgoogle様は入金してくれない。そんな状況なので、残念ながら目標未達と判断しギブアップすることにした。

 

■終了理由
早い段階で目標未達間違いなしの状況にはなっていたが、これまで続けていた氷河期案件まとめをいきなり辞めるものどうかという問題があったので、少し延長したのが実際のところ。案件をまとめることも大事ではあるが、各案件に共通する傾向を見出すほうに重きを置いていたので、それがだいたい出尽くしたことから、今のタイミングで終了するのが妥当と判断した。

 

■氷河期支援案件の傾向
これまで計195案件の動向を見守ってきたが、出てきた主な傾向が下記。各記事の下のほうにそれっぽいことが書いてあるが、どのあたりから低倍率と言えるのか目安が出せたのが一番大きな収穫だと考えている。今年はコロナ禍というわけのわからない災難が発生したが、傾向はあまり変わらなかった印象。

60倍以上が高倍率で30倍未満が低倍率
ゴミ収集の仕事が一番低倍率になりやすい
4月採用が一番多いが、7月採用や10月採用も少しある
山形 / 島根 / 大分は氷河期支援実績無し
低倍率案件の代表例
事務系では警察事務が低倍率になりやすい
県職員より市職員のほうが応募者が多いことが結構ある
応募者数が多い案件の代表例
1次試験で落ちるのは普通
web面接の場合もあるのでネット知識は必須

ちなみに、個人的には100倍超の超高倍率案件に挑むのは無謀と考えている。そんな案件で合格するのは、とてもできるおっさんだけなので、挑戦するのであれば、そのあたりを踏まえて判断して欲しい。

 

■振り返り
結果的に失敗で終わったが、100件 / 200件到達時の記事にもあるように、良かったことも少しはある。特に老後やら資産運用やらのお金まわりの知識を固められたのはとても有益だった(なぜPVが伸びないのかが未だにわからない)。

今年4月には運営方針を変更し、氷河期案件とtwitterの力で起死回生を図ったものの あえなく撃沈。twitterからの流入は一定量あったものの伸びを欠き、途中から始めたテコ入れ策「無制限フォローしまくり作戦」も不発に終わったことで、トドメを刺された形になっている。

ただ、結果は出なかったものの、私なりに試行錯誤しながら精一杯やれたと考えている。

 

■今後
このブログはサーバー契約が切れたら強制終了されると思うので、おそらく来年4月くらいまでは閲覧できそうな気がする。twitterはタダなので存続するが、未だに何のために使うべきものなのかよく理解できていないので、積極的な投稿は予定していない。

 

■最後に
最善を尽くしましたが、私自身の不徳の致すところで残念な結果となってしまいました。
「ブログ運営能力ゼロ」の烙印を押されてしまいましたが、資産運用 / 氷河期案件 / システムエンジニア関連であれば、お力になれることもあるかもしれません。ガチの勝負師という怪しい輩風おっさんではありますが、ご相談等ありましたらtwitterでご連絡願います。

それでは、応援ありがとうございました。さいなら。

関連記事

 

広告

 

管理人プロフィール

専業投資家+1級ファイナンシャル・プランニング技能士+元システムエンジニア。
働き方を改革しすぎて迷走中。

twitter
詳しいプロフィール
対象とする読者
プライバシーポリシー  
 

記事検索

最近の記事

カレンダー

2021年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31