カテゴリー:社会保障

保険料率1%あたりの負担額は?

2020.03.26

今年も保険料が値上がりするお知らせがきた。毎年毎年うんざりするところではあるが、どうしようもないので耐えるしかない。そんなことを思っていたら「保険料率30%時代」という資料が目に入ってきた。健康保険組合連合会 「今、必要な医療保険の…

詳細を見る

マクロ経済スライド発動(2年連続3回目)

2020.01.29

日本経済新聞:年金額0.2%増に抑制 20年度、マクロスライド2年連続当ブログとしてはマクロ経済スライドには全面的に賛成で、健康保険についても給付を減らす類似の制度を早く導入してくれと強く願っている。そんなわけなので、今回の発動も年…

詳細を見る

パート主婦は負担のコスパを求めるよりも稼げるだけ稼いだほうが良いのでは

2019.12.24

ファイナンシャルフィールド 55歳専業主婦。今さら、厚生年金に入ってもムダですか?厚生年金の適用範囲は今後もどんどん拡大されていくので、パートをしている専業主婦は収入が多い人から順次加入していくことになる。現時点では年収106万円の…

詳細を見る

年金の話はいろいろあるけど、ねんきん定期便が一番わかりやすいね

先日ひさしぶりにねんきん定期便が来た。今年も「年金2000万円足りない問題」が勃発したが、結局どのくらい足りないのかはふわふわした状態で終息している。年金自体の制度が複雑で、会社員の人 / 自営業の人、独身の人 / 共働きの人などなど、個々…

詳細を見る

年金の運用実績ってかなり良いのね

2019.12.17

先日、年金積立金の件を記事にしたが、その際に参考にしたのが2019年年金財政検証資料。年金財政検証では、今後の出生率や経済状況などの将来予測を6パターンを作成しており、当ブログでは2番目に悪いケースⅤを参考にしているが、久しぶりにケースⅤの…

詳細を見る

国民年金と厚生年金の積立金が統合されるかもしれないらしいぞー

朝日新聞 国民・厚生年金の積立金、国が統合検討 支給額減に備え積立金の統合が検討されているらしい。2025年に法案提出を目指しているとのこと。このニュースを受けて、厚生労働省HPを漁ってみたが、ネタ元になりそうな情報は載っていなかっ…

詳細を見る

全世代型社会保障検討会議 第4回議事録から将来の方向性を読み解く

2019.12.05

前回(第1回 / 第2回 / 第3回)に続き第4回議事録から将来の方向性を読み解いてみる。今回はこれまでの議論を受けて今後の動きを具体化する回。年末に中間報告を発表するようなので、その素案作りとなっている。例によって就職氷河期世代の…

詳細を見る

全世代型社会保障検討会議 第3回議事録から将来の方向性を読み解く

2019.12.04

前回(第一回 / 第2回)に続き第3回議事録から将来の方向性を読み解いてみる。今回も第2回と同様に「有識者ヒアリング」となっており「中小企業関係」「労働関係」「働き方改革」の有識者が登場している。例によって就職氷河期世代のおっさんに…

詳細を見る

受診時定額負担は一長一短ありそう

2019.11.29

先日の記事で全世代型社会保障検討会議 第2回議事録の内容を確認したが、そこでちょいちょい出てきたのが「受診時定額負担」。名称から察するに医療費負担増の話になるが、近い将来実施されることが明らかなので、詳細を確認してみる。…

詳細を見る

全世代型社会保障検討会議 第2回議事録から将来の方向性を読み解く

2019.11.28

先日の記事で取り上げた第1回目は概要に終始したが、先日第2回目の議事録が公開されたので、就職氷河期世代の老後はどうなりそうなのか、ヒントがないか読み解いてみる。なお、この会議はすでに第4回まで実施されているが、このての議事録は公開さ…

詳細を見る
 

広告

 

管理人プロフィール

専業投資家+1級ファイナンシャル・プランニング技能士+元システムエンジニア。
働き方を改革しすぎて迷走中。

twitter
詳しいプロフィール
対象とする読者
プライバシーポリシー  
 

記事検索

最近の記事

カレンダー

2020年8月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031