カテゴリー:自営業

国民年金はクレジットカード払いが一番割安だけど まず前納したほうが良い

2020.01.16

先日の記事で、国民年金の前納はなかなか使い勝手が良い制度なことが分かったが、そもそも支払い方法によって保険料が変わってくるので、今回はそのあたりを整理する。■保険料の違い基本的には、支払い方法が「口座振替」か…

詳細を見る

国民年金は前納するほうが良いと思う

2020.01.14

確定申告もそろそろなので、2019年に支払った社会保険料についてまとめていたが、国民年金の前納について触れていなかったので記事にしてみる。国民年金なので天引きされていく会社員のおっさんには関係ないが、個人事業主のおっさんにとってはおトクにな…

詳細を見る

税理士をチェンジするタイミング

2019.11.11

かなり前の記事で、個人事業主に転職した際に税理士を雇うべきかをまとめた。雇うのも雇わないのも長所短所があるので、どっちでも良いというのが結論だった。私の場合は本業に集中するために顧問税理士を雇っていたものの、先日諸般の事情で顧問契約を解約し…

詳細を見る

iDecoと小規模企業共済の節税効果確認

「節税効果は絶大」と信じているiDecoと小規模企業共済の節税効果だが、結局いくら節税できているのかは数字で出していなかったので、会社員と自営業で所得のパターンごとに節税効果を算出してみた。■前提小規模企業共済は自営業者しか入れ…

詳細を見る

本業が物足りなかったら一発狙いの副業もありかと

お堅い業種でも副業を解禁するとのことで、多様な働き方はこれからも進んでいく模様。参考データ:京都新聞 信金で全国初「副業解禁」金融で容認拡大、みずほも10月から今回は私の経験をもとに、就職氷河期世代のおっさんが「自営業的な副業」…

詳細を見る

小規模企業共済からみた出口戦略

現在、節税目当て丸出しで、小規模企業共済を掛金MAX(月7万円)で積み立て中。いつまで続けられるかはわからないが、今のペースだと年84万円ずつ積みあがっていく。単純に「積立投資の取り崩し」であれば「定額取り崩し」が良いと結論付けたが、小規模…

詳細を見る

自営業の人は国保組合で健康保険料を安くできるかも。。。

健康保険について調べていると「国民健康保険組合」なるものがあった。「国民健康保険(国保)」とは別物のようなので、保険料に苦しむ自営業の人を救ってくれるのか調べてみる。■国民健康保険組合・特定の業種(弁護士とか床屋さんなど)単位で…

詳細を見る

個人事業主になったら税理士は必要?

会社員は基本的に確定申告しなくていいので、税務署にも行く用事はないが、個人事業主になるとそのあたりの問題をクリアしないといけない。クリアするには「自力で頑張る」か「税理士を雇う」になるが、結論から言ってしまうと「どっちでも良い」だ。家を賃貸…

詳細を見る

隠れ家が欲しい(賃貸アパート)

引き続き、自宅の生活音に悩まされ中。自宅が狭い家族持ち個人事業主の悩みを解消するため、自宅の外で仕事場を探してみる。費用面から詰めていきたいので、まずは安いアパートを借りてアジト化することを検討。賃貸マンションと言いたいところだが、予算の都…

詳細を見る

小規模企業共済の予定利率って下がるの?

小規模企業共済は超優秀と言っておきながら、予定利率について調査不足があったので補足する。予定利率は現状1.0%。預金で言うところの利子と同じなので、脱退時の退職金が予定利率の分だけ増える。しかしこの利率は変わる可能性がある。変更前に…

詳細を見る
 

広告

 

管理人プロフィール

専業投資家+1級ファイナンシャル・プランニング技能士+元システムエンジニア。
働き方を改革しすぎて迷走中。

twitter
詳しいプロフィール
対象とする読者
プライバシーポリシー  
 

記事検索

最近の記事

カレンダー

2020年8月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031