アーカイブ:2019年 10月

世代を限定した支援は必要か。

就職氷河期世代の主婦層のホンネ・・・支援は必要?!人材サービス『しゅふJOB』が働く主婦層にアンケート調査を行ったらしい。アンケート対象が「働く主婦」というぼやっとしたものになっているが、「働く女性」でないところから共働きの…

詳細を見る

「○○万円の壁」まとめ(2020年版)

先日の記事で、2019年版の「○○万円の壁」はまとめ終わり、夫が会社員の場合と自営業の場合で、パートしている妻がどの程度稼いで良いかの結論が出た。ただ、そろそろ2020年なので2019年版から変更が発生しているか確認しておく。なお2019年…

詳細を見る

就職氷河期世代に「住宅つき就職支援」するのはまだ早そう

ロスジェネ救う切り札か…大阪発「住宅つき就職支援」の光明大阪で「住宅つき就職支援」というものを行っているNPO法人があり「自治体が悩む若者の就職促進と空き家という二つの課題」を同時に解決するプロジェクトとして注目されているらしい。「…

詳細を見る

いろんな自治体が就職氷河期世代を雇ってくれるかも

職員中途採用要件 自治体に拡大要請 総務省「氷河期世代」支援宝塚市が行った就職氷河期世代限定の職員募集では、応募者が殺到し倍率が600倍になったことで、世間の風向きも少し変わってきた模様。総務省から各自治体に通知が出ていたので、就職…

詳細を見る

令和2年度の就職氷河期世代支援内容(厚生労働省版)

先日の記事で文部科学省版を確認したが、今回は厚生労働省。「労働」と入っているだけに就職氷河期世代支援の本命と思われるので期待したい。なお、例によって内容が多岐にわたるので、真面目に働いてるおっさんに関係しそうな、頑張れば手が届くかも…

詳細を見る

就職氷河期世代のおっさんがパワハラから身を守る方法

日本経済新聞 パワハラ「該当しない例」示す 厚労省が指針素案近年「○○ハラスメント」が増殖している。概ね上司から部下への行為がターゲットになるが、部下の受け取り方次第で何でもハラスメントになるので、「ヒラ社員最強説」の力の源になって…

詳細を見る

放送大学は就職氷河期世代を救えるか

先日の記事で、来年度に放送大学が就職氷河期支援策を行うことが分かった。IT技術者向けや就職氷河期世代非正規社員向けのコンテンツが作られるらしいが、そもそも放送大学とはどんなものなのか。どうやったらコンテンツに触れることができるのか、…

詳細を見る

平成の社会保障と国債発行額推移

2019.10.22

結構前の記事で、健康保険の財政状況を調べた時に国庫負担がでてきたが、その時は単純に「国庫負担=税金」と考え、税金のざっくり半分は個人が直接負担している額と定義していた。しかしよく考えてみると国庫負担の原資は税金以外に「国債」もあるので、現役…

詳細を見る

令和2年度の就職氷河期世代支援内容(文部科学省版)

先日の記事で、令和2年度の就職氷河期世代支援プログラムの概要を確認したが、一番気になるのが「データサイエンティストの育成」。専業投資家として生活しているが、野生の勘で勝負しているため、学校のお勉強は基本的にはバカにしているものの、できれば身…

詳細を見る

台風19号の教訓まとめ

おっさんをとりまく生活環境の変化が激しすぎる。就労面に限らず、最近くらった台風19号のような自然災害など、別角度からも変化の波が押し寄せているような気がする。波は止められないが、準備することはできるので、今回の自然災害を教訓として「おっさん…

詳細を見る
 

広告

 

管理人プロフィール

専業投資家+1級ファイナンシャル・プランニング技能士+元システムエンジニア。
働き方を改革しすぎて迷走中。

twitter
詳しいプロフィール
対象とする読者
プライバシーポリシー  
 

記事検索

最近の記事

カレンダー

2019年10月
« 9月   11月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031