アーカイブ:2019年 11月

受診時定額負担は一長一短ありそう

2019.11.29

先日の記事で全世代型社会保障検討会議 第2回議事録の内容を確認したが、そこでちょいちょい出てきたのが「受診時定額負担」。名称から察するに医療費負担増の話になるが、近い将来実施されることが明らかなので、詳細を確認してみる。…

詳細を見る

全世代型社会保障検討会議 第2回議事録から将来の方向性を読み解く

2019.11.28

先日の記事で取り上げた第1回目は概要に終始したが、先日第2回目の議事録が公開されたので、就職氷河期世代の老後はどうなりそうなのか、ヒントがないか読み解いてみる。なお、この会議はすでに第4回まで実施されているが、このての議事録は公開さ…

詳細を見る

中年プログラマーの将来を考える

ZDNet Japan:中国の中年プログラマーはどこにいくのか--30代でリストラの動きも元システムエンジニアとして「中年プログラマー」というのは身近な存在だが、終身雇用制度が終了した日本でどのように生き残っていくかはなかなか難しい…

詳細を見る

令和2年度の就職氷河期世代支援内容(内閣府版)

来年度の就職氷河期支援施策はすでにいくつか確認済(概要 / 文部科学省版 / 厚生労働省版)となっているが、今回は内閣府の支援内容を見てみる。なお、例によって真面目に働いてるおっさんに関係しそうな、頑張れば支援の手が届くかもしれない部分だけ…

詳細を見る

自治体職員の年収はどこが高いのか

昨今の就職氷河期世代中途採用の盛り上がりを受け、いくつかの自治体が中途採用を行っているが、どの程度の待遇なのかとても気になる。有利な自治体はあるのか、はたまた一律なのか。東洋経済オンライン:これが「公務員年収が高い自治体」トップ50…

詳細を見る

将来人口推計はどのくらい正しいか

Yahoo!ニュース:少子化はもう止められない 「出生数90万人割れ」へ 少子化が加速する社会の課題とは少子化傾向が続いていることは知識として知っていたが、この記事を見る限り「将来も少子化は解消しない」とのこと。将来の社会保障の担い…

詳細を見る

各国年金健全度ランキング2019年版(MERCER調べ)

2019.11.21

マーサー 「グローバル年金指数ランキング」(2019年度)を発表マーサーというコンサル会社が各国の年金健全度ランキングを作成しているらしい。日本の順位は当然低いが、毎年1回今年で11回目を迎えるので内容を確認してみる。&nb…

詳細を見る

健康保険料は結局どこまで上がるのか

以前の記事で健康保険について調べたが、そこでわかったことは「国保も社保も保険料率はほぼ同じ(年収の10.5~11.5%くらい)だが、社保のほうが少し高い」「保険料限度額も社保のほうが高い」「国保保険料は社保水準に近づけていくらしい」の3点。…

詳細を見る

企業年金の減額とおっさん早期退職の合わせ技は今後も続くかもね

共同通信:みずほ、53歳以下の企業年金減みずほFGが企業年金の減額を始めた。収益低下によって「53歳以下全員」の企業年金を2020年10月から減額するとのこと。地味に「48~53歳の場合は2020年度中に辞めれば減額しない」としても…

詳細を見る

厚生年金の変更内容とおっさんへの影響

2019.11.18

厚生年金絡みでいくつか動きが出ている。まだ確定ではないが方向性はあからさまなので、現時点で見えている内容をまとめつつ、就職氷河期世代のおっさんがどんな影響を受けるのか確認してみる。■変更点1(在職老齢年金の変更)…

詳細を見る

就職氷河期世代対象の地方公務員中途採用まとめ(2019年11月14日時点)

前回からそれほどたっていないが、就職氷河期世代の中途採用を行う自治体がじわじわ増えてきている。終わったイベントは灰色セル。前回からの変更点を赤文字にしている。順番にみていくと。。。■愛知県募集…

詳細を見る

「老後2000万円足りない」問題の後始末をどうつけるか

いわゆる「老後2000万円足りない」問題について、発端となった資料が金融庁から公開されたときに当ブログでも記事にしている。内容は特に違和感なかったものの、世間的には相当ダメだったようで、最終的に金融庁が謝罪させられるわけのわからない展開にな…

詳細を見る

任意継続被保険者になるとなぜ健康保険料が安くなるのかようやくわかった

2019.11.13

会社員を退職して個人事業主になった場合は、すんなり国民健康保険に加入するのではなく、任意継続被保険者になって社保に継続加入するほうが健康保険料がおトクになる場合が多い。年収や国保の保険料(住む場所によって変わってくる)しだいなので、必ずおト…

詳細を見る

国民健康保険料の限度額がまた上がるぞー

2019.11.12

国保保険料、上限引き上げへ=高所得者の負担増-厚労省いい加減にして欲しいが、国民健康保険料の限度額がまた上がるらしい。ついに100万円の大台に近づくレベルまでいくようで、年収1100万円を超えると保険料が年間100万円くらい発生する…

詳細を見る

税理士をチェンジするタイミング

2019.11.11

かなり前の記事で、個人事業主に転職した際に税理士を雇うべきかをまとめた。雇うのも雇わないのも長所短所があるので、どっちでも良いというのが結論だった。私の場合は本業に集中するために顧問税理士を雇っていたものの、先日諸般の事情で顧問契約を解約し…

詳細を見る
 

広告

 

管理人プロフィール

専業投資家+1級ファイナンシャル・プランニング技能士+元システムエンジニア。
働き方を改革しすぎて迷走中。

twitter
詳しいプロフィール
対象とする読者
プライバシーポリシー  
 

記事検索

最近の記事

カレンダー

2019年11月
« 10月   12月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930